初見さん必読! イチから学ぶ、ラーメン荘の取扱説明書

この記事は、 OIT Advent Calendar 2016 - Adventarの21日目の記事です。

こんにちは

こんにちは! ラーメン荘非公式エバンジェリストのIceです。 本記事はラーメン荘の話をする為だけにはてなブログを開設しました。

本日はみなさんに、二郎系ラーメンと呼ばれるラーメン屋の一つであるラーメン荘のお話をしたいと思います。

この記事を書いた経緯

このAdvent Calendarを書いた経緯として、@odanくんからのお誘いで書きました。 @odanくんに圧倒的感謝!!!

ラーメン荘とは

さて、本題に入ります。 みなさんはラーメン荘をご存知でしょうか?それとも何かしらの方法で知っているが二郎と聞いて戦いに行くことを拒んでいたりしていますか?

...いいえ、全然そんなことはありません(笑) 一部の方が異常なだけで量も減らすことが可能(一般的なラーメン店の大盛り程度でさらに減らせる)で野菜もたっぷりと摂取できますのでヘルシーで女性にも人気です。

ラーメン荘は東京に本店を構える二郎ラーメンからインスパイアされたラーメン屋のひとつであり、関西で古くからある二郎系ラーメンです。

店舗は関西周

ラーメンをお出しする際に「ニンニク入れますか?」と呪文を唱えれるなど二郎系ラーメン特有の文化があり、初見には難しいとおもいます。 そこで次に注文の流れについてお話したいと思います。

注文の流れ

入店前

初見さんにとってある意味難易度が高い入店前。
初見さんにとって以下の内容を意識するといいかもです。

  • ラーメンに入る前に食べ切る覚悟を持ち、現地へ向かいましょう(※お残し厳禁)
  • 二郎系ラーメン特有の汚い、臭い、入りたくないオーラは感じるとは思いますが勇気を持って一歩を踏み出してください。
  • 店へ向かうと大体並んでいることだと思います。
    「並んでいるということは並ぶほどウマいのか?」
    と思うかもしれませんが、店長+アルバイトの2名で回しているため回転が悪いだけです。

僕は期間限定メニューを食べに向かっている時に2時間ほど外で並んでいました...

初入店

f:id:guragusan:20161221153223j:plain
次に食券を購入します。 1杯 750円で買うことができます。

店舗によって麺の量は店舗によって異なります。 住道店だと大盛り350g、 六甲道だと大盛りは存在せず一律300gだった記憶があります。

またオプションとしてチーズなどのトッピングも購入することが出来ます。 トッピングもお安い(50円)なのでトッピングも購入しましょう。

それではラーメンが出てくるまでひたすら待ちましょう。忍耐力が試されます。 カウンターまで入れてたらお冷とお箸とれんげ、おしぼりはセルフでとりましょう。

ラーメンが完成したら店員から、 「ニンニク入れますか?」 と言われます。

ここで呪文を唱えましょう。

呪文の唱え方

f:id:guragusan:20161221153053j:plain
ここも初見さんにとってはムズカシイところだと思います。 こちらも二郎系ラーメンの特徴なのでしょうか、お客さん自身が具材の増減を指定することが出来ます。 具材を指定する方法ですが、なかなかにややこしいし、怪奇な(?)日本語をそれぞれ発するので私自身は「呪文」と呼んでおります。

呪文を唱えるためには呪文のキーとなる具材を覚える必要があります。
以下が呪文を唱える際の構文です。

具材キーのうち1つ以上のモノを増減させたいとき
具材キー + 増減キー + 具材キー + 増減キー +...
全ての具材キーのモノを増減させたいとき
全 + 具材キー + 増減キー 

具材キー

以下が具材キーの一覧です。

  • ニンニク
  • ヤサイ
  • アブラ
  • カラメ
  • オニオン(汁なしの場合)

の5種類です。 5種類の具材キーから、「マシ」であるのか「少なめ」であるのかの増減のキーも具材キーと織り交ぜて考えます。

増減キー

以下は増減キーの一覧です。

  • ちょいマシ
  • マシ
  • マシマシ
  • シマシマ
  • ちょい少なめ
  • 少なめ

また、量をマシすぎると器に入らないため、店舗によって大きめの器を出したり、 「ベツザラ」と言う呪文を具材キー+増減キーにプラスして唱えることが可能です。

...ちなみに歴戦の戦士向けではありますが、増減キーの前に「全」とつけることによってすべての具材キーを含ませることが可能です。

呪文例

店員「ニンニク入れますか?」 戦士「全マシマシで!」

店員「ニンニク入れますか?」 戦士「ニンニクなし、ヤサイアブラカラメマシマシ」

店員「ニンニク入れますか?」 戦士「入れてくださいー(呪文なし)」

店員「ニンニク入れますか?」 歴戦の戦士「全マシマシ、豚追加のヤサイベツザラで」

戦いの夜明け

f:id:guragusan:20161221155524j:plain 呪文を唱えたらあとはラーメンが出てきます。 トッピングを自分で唱えた手前、最後まで食べきりましょう。

戦い方のテクニック

  • セルフサービスで用意するお冷は麺を胃袋に詰める作業において非常に圧迫させる原因となります。お冷は後述する方法で使用しますのでみだりに飲まないようにしましょう。
  • ヤサイは水分です。ヤサイで水分を摂取しましょう。
  • 麺は熱しやすく、冷めやすいです。冷めると味が低下するので先に食べましょう。
  • チャーシューは胃袋を圧迫させる強敵です。そのときはお冷で飲み込む戦術が有効です。チャーシューは飲み物として考えましょう。
  • アブラ(の塊)はわたしたち戦士の動力源です。アブラに感謝しつつアブラをつけて食べると食べやすいでしょう。

さいごに

ラーメン荘についていかがだったでしょうか?
ラーメン荘は非常に趣の深い食べ物です。 しかしラーメン荘にはデメリットが一つだけあり、中毒性が高いことが欠点です。 私は荘中毒と呼んでおりますが、毒性が高く、週に2,3回も行くような狂戦士が誕生したりと非常に危険な食べ物です。 たばこやお酒と同じです。摂取する際は週に一回ほどのペースで摂取しましょう。

人間に戻れなくなりますよ。